Home > プロフィール

プロフィール

ホームページを通じご挨拶申しあげます。
私は約35年間にわたる電機会社勤務の後、2003年香港で信頼とスピードをモットーにモノ作りコンサルタント会社を設立いたしました。

NECに勤務時代の25年間は主として国内海外の放送局設備の高信頼設計に携わり、その後1995年からは海外部材調達の拠点・香港に技術品質技術責任者として駐在いたしました。
この頃、非常にに強く感じたのは、小規模な台湾や香港企業が世界を相手に力強く迅速なビジネスを行っていることです。これは市場戦略といった大袈裟なものではなく、彼らにとっては必然的なことのように思えました。

このような背景から、日本企業、特に製造業を支えている中小企業のグローバル化が大きな課題の一つと強く認識し、自分が貢献する分野と思うに至りました。グローバル化には、資材の調達、委託生産、海外事務所開設、代理店契約などが第一歩と考えます。その第1歩の支援が与えられた役割と感じました。
現在は、まさに情報化社会となり国と国とのビジネスの垣根は低くなりました。企業の大小に係わらず必要な技術・製品情報の入手や取引決済も容易にできるようになり、グローバルビジネスの環境は整ったといえます。

振り返ってみれば、日本企業の多くは今まで多様な製品を世に送り、それらが世界に認知されてきました。それは何故でしょうか?製造に携わる方々が有する高いレベルのスキル、探求心、継続・継承、オリジナリティ、製品化技術、感動を与える美的感覚などであり、これらは日本人のDNAに深く刻み込まれていると言っても過言ではありません。強い信念と自信を持てば自らの製品や企業の進出もやがて必ず成功します。

私どもは、最前線の香港で蓄えた経験、培ったノウハウをグローバル化でのプロセスで提供し、皆様のビジネス発展のために貢献いたします。

総経理 青山利幸

社名 青山科技橋公司 Aoyama Techno-Bridge Company
代表者 青山利幸 (AOYAMA Toshiyuki/Mr.) 香港永久居住ビザ保有
所在地 Flat 601A, 6/F, Hong Leong Industrial Complex,NO.4, Wang Kwong Road, Kowloon Bay, Kowloon, Hong Kong
連絡先 同上
ご連絡方法 お問い合わせ欄よりお願いします
活動拠点 香港および華南地区, 日本
代表者の経歴・資格 北海道生まれ
1967年NEC入社。国内/海外の放送局設備の設計、種子島宇宙センターセキュリティーシステム設計、放送デジタル化開発・実地試験などに従事。その後、事業計画・海外生産管理を歴任。中近東・香港在住など海外経験豊富。
2002年 NECを定年退職。
2003年香港に青山科技発展有限公司を起業し現在に至る。
アジア唯一の電子機器に関する国家資格を持つモノ作りコンサルタント。第3者として、冷徹な目利きが監査・改善、アドバイス。

● APECエンジニア(インダストリアル部門)
● 技術士(総合技術監理、経営工学)
所属団体 業務を確実に遂行し、クライアント企業に貢献するために、様々な団体に所属しています。
● 日本技術士会
● 日本IE協会



お問い合わせフォーム